• 企業講演

「良い話だった」だけでは終わらないのが当社のセミナー

2007年に研修講師として独立をして10年以上継続できているのは一重にリピートし続けてくださるクライアント、さらに大変有り難いことにご紹介までしてくださるクライアントに支えられて続けることができています。

主催であるクライアントに「講演どうでした?」と聞くと決まって返ってくるのは手前味噌ですが「予想以上の講演会でした!」
というアンケートの束を手渡ししてくださいます。

評判が良くなければ当然ながら準備に膨大な時間と手間とコストがかかる社内講演会を開催する際に無名である
「成田直人」に依頼することはリスクでしかありません。

こうして年間80~120本近くの講演会を毎年のように依頼をしてくだる各企業様からは「先生、来年もお願いしますね!」と言って頂き、翌年以降も毎年講演の機会を頂くクライアントも沢山いらっしゃいます。

「有名になってもうちのところだけは毎年お呼びするので値上げしないでくださいね・笑」
「もうお付き合いも9年になりますね、出会い立ての頃の先生はまだ20代で・・・」
「毎年話をバージョンアップして頂きありがとうございます。講話内容と先生の毎年の姿が一致しているのが魅力です!」

と事務局の皆様と話す度に支えられていることを実感します。

講演会のアンケートを受け取り拝見する度に「私の真意が届いて良かった」とつくづく実感する内容に感謝の気持ちがこみ上げてきます。

「今すぐできることがわかった!」
「意識だけではなく何をすれば良いのかわかった!」
「部下育成の3ステップはすぐに実践できる」
「売上アップは可能だとわかったし、教わったことを帰社後すぐに実施します」

 

「気づき」だけではなく「実践」に繋がるのが強み

講演料も人数や時間などで多少は変動しますが、25万円前後頂いて講演させていただいております。

そのため、「良い話」だったでは成功とは言えないと私は考えております。

毎年講演をさせていただくクライアントもこの点を評価してくださり、継続的に依頼してくださっているのだと思います。

私は講演料の10倍の利益は受け取れるように話を進めます。売上ではありません、利益です。

クライアントの記念イベントでも、モチベーションアップすることを目的にした講演会でも私が提供したいのはいつでも利益です。

だから、意識だけではなく行動変容にも繋がるように講演を組み立て話をしているのです。

講演テーマ① 顧客満足度(CS)アップを目的とした講演

  • 売上アップをテーマにした講演
  • 客単価アップをテーマにした講演
  • 店舗運営をテーマにした講演
  • 目標達成をテーマにした講演

売れ続ける人と売れない人の決定的な違いとは

同じ商品、同じ時間、同じ場所で働いているにも関わらず売れる人と売れない人に分かれます。同じブランドの商品を扱っているのに売れる店と売れない店に分かれます。立地条件は除いて販売員の販売力であり、店長のマネジメント力が店頭の売上を大きく左右します。本講演では元ABCマート日本一の販売実績を活かした実践型の講演です。ABCマート入社当初は金髪で全く売れない販売員から始まり、たった1年で日本一に輝いた売れるマインド・売れるスキルを惜しみなく公開致します。販売はセンスが必要なく誰でも“適切な努力”を重ねることで売れるようになります。全販売員・営業マン、全店長のやる気とスキル開発を臨む方にお勧めの講演会です。

客単価・成約率・顧客満足度を同時に2倍にする方法

客単価と成約率、顧客満足度が今よりも倍増したらいかがでしょうか。本講演会では、この夢のような結果を引き寄せるキッカケとなります。安売りである薄利多売はネットショッピングに勝ち目がないためこれからの時代に合っていません。店頭は反対に客単価を上げる工夫が必要になります。欲しい商品を購入するのであればネットショッピングで十分です。店頭で買う理由は付加価値をつけて販売をすることです。インテリアであれば照明を買いに来たお客様にカーテンを売る、洋服を買いに来たお客様には全身コーディネートをする、塾に来た生徒には苦手科目だけではなく主要科目すべてを受講してもらう、押し売りではなく、お客様から販売員の提案を希望するセールス手法を伝授します。販売という付加価値をつけて一切の売り込みをせずにお客様が気持ちよく購入し再来店・リピートであふれる超高収益店舗の作り方を伝授します。

少人数で売上を倍増する店舗の創り方

小売・サービス・飲食業にとって深刻な悩みとなっている【人材難】の状況を打開するための手法を教えます。もしあなたの組織(店)が、少ない人数で店を回さなければいけず苦しい店舗運営を余儀なくされているとしたら、八方塞がりで何をしたらいいのかわからない、誰かが辞めたら営業できない、と不安になっていることでしょう。安心してください、本講演会では、採用コストも上がり利益が出なくなってきている現況を乗り越え、さらにスタッフの定着率が上がり、売上も向上する理想的な店を構築する方法を知ることができます。ノウハウを実行することによりあなたが望む超高収益店舗になり、人材難から解放されて理想的な店を創る方法を紹介します。講師である成田は、不採算店舗の再生案件を多数請負、ほぼ100%再建した実績があります。スタッフの働きがいを創るべく店舗内コミュニケーションを見直し、顧客が感動するためのサービスの設計、さらには、スタッフによる販促案の立案による売上アップに取り組む具体的な手法を惜しげなく公開します。

昨対比120%超!売れ続ける店長だけが実践している達成習慣の作り方

プロ店長はどこの店に異動をしても昨年度対比120%を達成することができます。年間4000店舗の店長研修を担当し、プロ店長と日々接している講師である成田の独自の視点で「どうしたらプロ店長になることができるのか?」をマインドだけではなく、具体的な行動に落とし込んで誰にでもプロ店長になるチャンスがあることを実感できる講演会となっています。目標予算は達成するのが当たり前であるプロ店長が日々何を考え、何に取り組み常勝店舗を創り出しているのか。「自身の経験×プロ店長行動論」をベースにわかりやすく売れ続ける店を創るための技法を紹介します。本講演会のアンケートでは、「やるべきことがわかったので明日から早速取り組みます」と具体的な行動(アイデア)をほぼ100%の受講生が手に入れて帰ります。実践し、成功体験を積むことができれば常に達成し続けることが可能なプロ店長の行動習慣を手に入れることができます。

元ABCマート日本一販売員の実績を活かし、その後のキャリアでもあるPCデポでの7ヶ月で個人売上1億円の共通点を集めて販売員向けの講演会をメインにこれまで講演してまいりました。

最近では、不採算店舗・不採算企業の事業再生の仕事も請け負うようになり役割が販売員向けの売上アップだけではなく、店舗の利益改善やスタッフのモチベーションを上げるための方法まで多岐にわたり求められるようにクライアント事例が私のセールス経験を上回り伝えられることが増えました。

現在では、販売員のみならず、店長や管理職、店舗経営者向けにも講演の機会を沢山頂いております。

講演テーマ② 従業員満足度(ES)アップを目的とした講演

  • モチベーションアップをテーマにした講演
  • 離職率低下をテーマにした講演

働くスタッフが輝く従業員満足度が上がる“やりがい型組織”の作り方

今小売・サービス・飲食業で離職率が高まり、採用コストが上がっています。いわゆる人材難の状況です。講師の成田のクライアントの多くは人材難で悩んでいません。むしろ自店舗を愛し、いつまでも働き続けたいと思っているスタッフであふれています。この違いは何か、を解き明かすセミナーです。元ABCマート・PCデポのアルバイト出身、さらには現役販売員としても活動していることで現場スタッフの求めていることは手に取るようにわかるのが強み、机上の空論は一切存在せず、今すぐ店長が店で実行し、「この店でずっと働きたい」とやりがいに満ちあふれる組織の作り方を学ぶことができます。

離職率ゼロ・新規採用コストゼロを実現するスタッフに好かれる店の作り方

「2か月でスタッフ11名の組織に1円もかけずに12名増加した事実を信じられますか?採用広告に10万円出稿しても1人も採用できなかった店が12名を0円で採用しました。講師の成田は、売れる店作りのプロ中のプロです。売れる店作りをするためには、お客様に店を愛してもらう前にスタッフに店を愛してもらわなければいけません。CSの前にESです。本セミナーでは、お金をかけずに、超高収益店舗を創るためにはどうしたらいいのか、を従業員満足度を軸に紹介します。スタッフが自店舗に誇りを感じ、愛することで自然とスタッフがスタッフを集めてくれます。良いチーム作りができることで離職率も下がりバリューの高いスタッフであふれることで、スタッフにファンがつき、地域ナンバーワンの店を創るための超実践的セミナーです。

従来は売上アップのための方法の講演会が多かったのですが、小売・サービス・飲食業全般が人手不足に陥り、売上アップの前に組織作りのニーズが高まりました。

店舗向け(スタッフ・店長)の教育研修の経験を活かし、定着率を向上するための講演を開発しました。私が担当するクライアントは低い離職率で推移している理由は何か?を紐解くと、成功体験と良質な人間関係にたどり着きます。

この二点をいかに仕組みと教育で解決できるか?が講演会の重要なテーマになります。

ぜひ一度お聞き頂きたいです、机上の空論は一切無くクライアントでの出来事の中からES(従業員満足度)の本質をお伝えします。

「仕組み」×「教育」が新時代の店舗経営のスタイル

売り方・見せ方・提供の仕方が変わらないことのツケ

10年前までは、ほとんどの実店舗経営は「仕組み」で店舗運営をしていました。

それこそアルバイトやパートに求められていたことは限られていました。品出し・在庫整理・前陳など。

しかし、時代は変わりモノやサービスを店頭に並べるだけでは売れなくなりました。

新しくインターネットサービスが競合に加わり、ZOZOタウン登場によりアパレル販売の実店舗は壊滅的な状況です。

メルカリがローンチされてから質屋も売上が伸び悩み、百貨店も他業態に押されて売上ダウンが続いています。

実店舗がなぜここまで元気がなくなってしまったのか?私なりの答えがあります。

それは、アップデートしてこなかったから、です。

小売・サービス・飲食業は長らく同じビジネスモデルで店舗運営をしてきました。

これはあなたの会社も同じだと思います。私はクライアントにいつも投げかける質問があります。

「あなたは1年前と今日、働き方が変わりましたか?」

いかがでしょうか。あなたは明確に「売り方・見せ方・提供の仕方」を日々アップデートしてきたと言い切れますでしょうか。

 

需要と供給のバランスが逆転したことで生まれた新しい価値観

これまでは需要と供給のバランスが「需要>供給」状態が長く続きました。

商品やサービスが欲しいと思っているお客様が沢山おり、提供する店舗が圧倒的に少なかった状態です。

この状態での店舗運営は今と比べるととてつもなく楽で店を開ければお客様が押し寄せていました。

しかし、今はそんな店は日本中探してもどこにもないのではないでしょうか。たまに海外発のパンケーキが一瞬はやる程度です。

「需要<供給」に変わってからは選ばれる努力が必要となりました。

お客様は沢山の店から店を選ぶことができるため価値観も多様化してきました。

過去の売り方・見せ方・提供の仕方に固執している企業や店舗は顧客に飽きられ売上は昨対比100%を超えることができなくなりました。

店舗経営・運営は新時代を迎え「選ばれるための努力」が実店舗に課された重要な問いです。

人材教育は差別化ではなく店舗独自の価値を高める

これまで企業は他店舗(ライバル)との差別化をする方法を模索してきました。

品揃え・価格を軸に他店舗にないはない価値を追求してきましたが、ここにきて差別化だけでは利益を出すことが難しくなりました。

理由は、インターネットサービスです。それこそ品揃えと価格でAmazonに勝てる企業はないと言っても良いほど利便性に長けた企業が台頭してきました。

今までは「店舗に行くしかなかった」状況から「店舗に行くのが面倒」な時代に変わり、来店理由を店舗側が発信しなくてはならない状況です。

私は事業再生の仕事や各クライアントの売上アップのために差別化を捨て独自化を目指す戦略を取っています。その最良の武器となるのが人材です。

人材は模倣することができません。スタッフの知恵やアイデアこそが今後の店舗運営には欠かせない武器であり、必須条件となることは間違いありません。

 

顧客をワクワクさせ続けられる企業・店舗だけが生き残る

テレビゲームと同じで飽きられたら終わりの時代です。

常にアップデートを積み重ねて顧客に飽きられないアイデアで勝負することがこれからの実店舗経営には欠かせないでしょう。

現状維持は緩やかな衰退。

同じことを繰り返して売れる時代はもう終わりです。オペレーション運営では顧客は飽きてしまい、売上は激減します。

飽きられないためにも人材教育をし個々の能力アップから多種多様なアイデア(販売促進)を集め実現することで、顧客の来店頻度も客単価も向上します。

新規集客を目的としたチラシも反応率がどんどん落ちていき、これからはコミュニティ形成(ファン化)できた店だけが生き残ります。

現場を主役とした現場主義経営がこれからの店舗経営のスタンダードとなることでしょう。

 

業種別講演実績

  • 小売業
  • サービス業
  • メーカー・各種団体

ブランド一覧

自動車・バイク販売

オリックス自動車/BMWモトラッド/スズキアリーナ/ダイハツ/ガリバー/車検のコバック/オートバックス/ヨコハマタイヤ/三菱商事/松尾モータース/カツラダモータース/鈴木自工/タイヤ館/DUCATI/トライアンフ
など 30社以上

百貨店・商業施設

そごう西武/イオンモール/イオンショッピングセンター住商アーバン/三井物産/成田空港/羽田空港/サンストリート/ユニー/アピタ/ロックシティ/NEXCO中日本・東日本/ダイエー
など、150施設 テナント数3000店舗以上

アパレル(ファッション)

ZARA/イオンリテール/SEIKO/シーズプランニング/スヴェンソン/スポーツオーソリティ
など20社以上

眼鏡

眼鏡市場(メガネトップ)/メガネフラワー/ヴィクトリーオプティカル/ジーエヌリサウンド
など 5社

ドラッグストア

ユニバーサルドラッグ/ドラッグストアタキヤ

その他物販

ドコモ/au/ソフトバンク/マックスプラス(家具)/お菓子のポルシェ(お菓子御殿)/キオスク/中央軒煎餅/中尾アルミ製作所/ぬちまーす/ホームワイド/横浜商工/和gen/テルル/テレトピア/ピーアップ/ネイチャーズウェイ/ など100社以上

その他業態

家具/土産/自転車/バイク/薬局/文房具/書店/雑貨/呉服/カー用品/釣り具/ジュエリー/時計/ペット

(順不同:公開企業のみ)

ブランド一覧

生命保険

朝日生命保険/プルデンシャル生命保険/ジブラルタ生命保険/JAIFA/アリコジャパン/かんぽ生命/JA共済

新聞社

朝日新聞社/日本経済新聞社/朝日新聞販売店/読売新聞販売店

銀行

ゆうちょ銀行/郵便局/JAバンク/常陽銀行

飲食

富士そば/いも膳/五平太/時代屋/大幸企画/藤本食品/ミスタードーナツ/焼肉こじま/ゆで太郎システム

その他サービス業

HIS/英会話イーオン/JR東日本/ダスキン/NTT東日本/NEXCO中日本/明光義塾/コマツビッグレンタル/上原会計事務所/JAIC/NTTアド/SMBCコンサルティング/アチーブメント/ウィルワン/ウィンプランツ/井組自動車工業/ジェイコムウエスト/写真館キャラット/美容室sakura tessen/シシィケーニギン/常陽産業研究所/タイムクリエイト/大和不動産/田中ケアサービス/チアリー栃木/トーマツイノベーション/ニドムゴルフ場/日本空港ビルデング/日本郵政/パーソンフォーチュン/羽田エアポートエンタープライズ/福島建機/フロンティアインターナショナル/ホテル杉の湯/マルハン/メディアフラッグ/ユーイング/ラフェンネル
など50社以上

(順不同:公開企業のみ)

 

ブランド一覧

メーカー

NEC/大正製薬/サンディスク/上薬研究所/NECソフト/NECネッツエスアイ/三協アルミ
など 10社以上

各種団体

商工会議所/セールスフォースマネジメント研究会(早稲田大学)/日本経営合理化協会/倫理法人会/ロータリークラブ/神奈川県中小企業団体中央会/葛西南高等学校/川上村役場/近畿STY-J会/CSフォーラム/NPO法人生涯学習塾神奈川/商業界ゼミナール/上智大学(学生団体)/社団法人中高年齢社雇用福祉協会/中部マーケティング協会/町田市社会福祉協議会/東京経済大学/東京大学8(学生団体)/独立起業セミナー(東京都足立区)/町田市社会福祉協議会/NPO法人未来構想戦略/
など50団体以上

審査員

S-1サーバー1グランプリ全国大会/NTT東日本フレッツ光接客ロールプレイング全国大会/私は自分の仕事が大好き大賞

(順不同:公開企業のみ)

基調講演料・セミナー料

講演料 ~120分 25万円(+消費税・旅費交通費)

※宿泊を要する場合は別途ご相談ください。
(複数回開催、また法人以外の各種団体は別途見積致しますのでお気軽に問い合わせ下さい)



基調講演会・セミナー講師依頼フォーマット
御名前  *
御社名  *
メールアドレス  *
講演内容・概要  *  ※右下斜線部をクリックしながら広げると枠が拡張します